岩井友子のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近読んだ本のこと

<<   作成日時 : 2014/05/08 18:31   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

連休中に読んだ本。
「死の自己い決定権のゆくえ 尊厳死・『無益な治療』論・臓器移植」児玉真美著(大月書店)
画像

世界で起きている安楽死、自殺幇助の合法化、治療の強制終了の実態は、戦慄する。弱者の命がお金のために失われていく。
高齢者の看取りの周辺で、誤嚥性肺炎を起こさないために胃ろうを作ることとともに、胃ろうは作らないで誤嚥性肺炎で苦しまないように栄養や水を絶って終末を迎えるという話を聞いたことがある。過剰な医療で苦しみばかりが続くのは嫌だから、延命治療は望まないとも思ってきた。だから聞いたときは自然な死の迎え方に思えた。が、本書を読んで、もっと注意深く考えるべきだと思った。生きることに対する誠実な努力を求めなければならないと思う。

連休前に読んだ以下の本も面白かった。
「食の戦争」はぜひおすすめ。
「ジェラシーが支配する国」は頭を整理してもらえる。
画像


画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近読んだ本のこと 岩井友子のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる