岩井友子のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 船橋市の保育を考える 2014年秋 子ども・子育て支援制度でどうなる 1

<<   作成日時 : 2014/09/10 16:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

9月議会が開会中です。
6月議会に続き、子ども・子育て支援制度にむけた保育関係の議案も審議されています。

保育制度が大きく変質されかねない子ども・子育て支援制度。
来年4月実施に向け船橋市も準備を進めています。
「船橋市子ども・子育て会議」や「船橋市社会福祉審議会児童福祉専門分科会」が開かれ、保育施設の基準や入所の要件、子ども子育て支援制度の事業計画案などこれからの船橋市の保育制度が検討されています。

子ども・子育て支援制度は、『消費税の増税分を財源に待機児を解消する』かの幻想がふりまかれました。
しかし、幼稚園より経費のかかる保育を、幼保一体、多様なサービスとの言で質を落とす。企業を参入させ、保育に市場原理を持ち込み、格差と差別をもたらす保育制度の改悪です。

子どもを守り、子育て中の女性が安心して働くことを保障する制度である保育を
後退させるわけにはいきません。
少しづつ形の見えてきた船橋市の子ども子育て支援制度と保育について、発言していこうと思います。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
船橋市の保育を考える 2014年秋 子ども・子育て支援制度でどうなる 1 岩井友子のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる