岩井友子のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 船橋市の保育 2015年 岩井友子のフェイスブックより

<<   作成日時 : 2015/04/05 14:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月20日 午後、予算委員会傍聴と、予算案の組み替え案作り。予算委員会では共産党の佐藤重雄議員が「4月の待機児が1,000人を越える。非常事態宣言すべきではないか」市長「非常事態と認識している」のやり取りや、公立保育園で空きがあるのに80人の保育士が不足し、370人の子どもが入れないという衝撃的な数字が示される。
役所の努力が決定的に足らない!
今日のやり取りで状況が好転する事を期待したい。
組み替えでは、保育園の増設、特養ホーム増設、学校給食無料化、学校トイレ改修、給付制奨学金など提案する。


2月27日 船橋市の保育所入所の承諾通知が、今週、発送された。1,595人が不承諾となっているそうだ。申し込み者は、昨年より664人増の3,556人、不承諾も547人増。緊急事態だ。
今日の本会議で、認可保育所の増設に「供給過剰にならないように」と、ブレーキをかける発言が複数議員からあったが、不承諾で窮地に立っている保護者が見えないのだろうか。


2月16日 やっと夕飯。
今夜は子育て関係の集まりで、子育てママたちの話を聞く。介護保険の事業計画は説明会を何ヵ所もやっているのに、子ども子育て計画は説明会をどうしてやらないんですかと質問され答えにつまる。
1月に市内の保育園で、園のフェンス越しに刃物をかざす者が出る事件があったのに、市民に知らされていないのはなぜかとも。
私も知らなかった。
子育て分野の風通しが悪いのではないか。

2月6日 午後、船橋市子ども・子育て会議を傍聴。こども・子育て支援事業計画素案のパブコメの報告があったが、保育園の待機児童解消を求める意見が見当たらず驚く。1月の待機児童数が1653人にもなっているのに。子育て世代の意見が出しやすいパブコメになっていたのだろうか。

1月21日 丸山公民館で子育てサロンのボランティア。夜泣きで苦労するママや、下の子を妊娠中の上の子の世話のことなど、ママの話しに切なくなる。通ってきた道だけど、しんどいだろうなあと思う。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
船橋市の保育 2015年 岩井友子のフェイスブックより 岩井友子のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる