岩井友子のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ふるさと納税、見直してみませんか

<<   作成日時 : 2018/09/27 14:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

全国の特産品が受け取れ、税金の控除も受けられると利用が増えている“ふるさと納税”ですが、船橋市のような都市部の自治体では税収減が問題になっています。
船橋市のふるさと納税による市民税控除額
平成28年度 3億7235万円
平成29年度 6億7789万8千円
平成30年度 9億7千万円見通し
平成30年度は、ふるさと納税の受け入れ額、事業経費差し引きしても約9億の赤字の見通しです。年間9億円は、子どもの医療費を高校生まで完全無料にしたり(7億5千万円)、学校給食費一人年間2万円の引き下げ(9億円)などが可能になる金額です。
 同様に税収減となっている世田谷区などでは、「高価な返礼品を受け取った住民が恩恵を受ける一方で、税収の減少による行政サービス低下は住民全体で受け入れなければならないという仕組みを変えていく必要があります。」とふるさと納税で減収になっていることを区民に率直に伝え、「私たちのまち世田谷にふるさと納税」をと義務教育施設整備基金など8種類の基金を設け受け付けています。
 一方、船橋市はふるさと納税で今後毎年9億8000万円程度の減収が見込まれることも理由に、使用料手数料の値上げやサービスの削減の行革を進めようとしています。
 同じ努力でも自治体によってずいぶん差が出ています。船橋市でも世田谷区のように市民に協力を求めるべきではないでしょうか。
 ふるさと納税のこと、見直してみませんか?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ふるさと納税、見直してみませんか 岩井友子のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる